「おいでー」

娘が口元の両サイドに開いた両手を置いて、
「マーマー」と呼ぶ時。
それはその直後、「おいでー?」
とそのちいさな両手で手招きされます。
もはや「おいえー?」に近い発音に、
萌えてしまいそうになるのですが、
ちょっと冷静になってみましょう。
彼女の呼び掛け、それは呼び付けて
何らかの目的を叶えさせるためにあります。

細長い棒を使ったおもちゃ、おやつ、
そんな手の届かないところにある、ときめきグッズの数々。
しかし洗濯物関係の作業をやっていたりと、
私がしっかり目を光らせられない場合は、
謝ってちょっと我慢してもらうことに。
でも、彼女は言うのです。
「マーマー、おいでー? マーマー、おいでー?
マーマー、おいでー? マーマー、おいでー? ・・・」
ご・・・ごめん、娘。
健気なようでしたたかなようで、
でもやっぱり申し訳なさを誘う娘の言動です。
メガホンにして呼びかけて手招きして、
それを繰り返す忙しいお手々。
明日は何回見ることになるのかな。
ユーグレナ化粧品のお試しがしたい!人気のミドリムシコスメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)