トマト

娘がトマトを大好きになったのは、
おそらくあれがきっかけになったんだろうなと思うことがあります。

ある日の晩、夫がそこそこ大きなビニール袋を手に仕事から帰宅しました。
顧客から職場にトマトを大量に頂いたと。
しかしそれは金曜の、定時を大幅に過ぎてから。
しかもそのトマトは完熟! 週末もつかどうか!
ところが社内に残っている人が少ない!
でもその少人数で持って帰ろう!となって、
我が家にやってきたというわけです。
夫はまあまあトマト好き。私は実はまあまあ嬉しくない。
娘は・・・、その時点で結構ご飯は食べていたので戦力に入れず。
とりあえず減らしにかかろう、
と思って幾つか洗って切るだけで食卓へ。

そこで、娘がトマトを目にして、「ハイ!」(要求の意)。
手を伸ばしてきました。
だ、だってあなたまだトマトは皮湯むきして、
種も丁寧に取り除いたのしか食べたことないじゃない!
一切れ、柔らかいせいもあってぐっちゃぐちゃにしながらも、
大変嬉しそうに食べている娘。えー!
皮や種も飲んでしまってむせないかどうか、
ずーっと目を離さずに見守っていた夫と私はびっくりでした。
その後も何切れも美味しそうに食べ進める娘。
子供の可能性を親が塞いじゃいけませんね。
(もちろん適切な月齢・年齢も大事です)

その週末のうちに、
頂き物の完熟トマトを完食できたのは言うまでもありません。
ロスミンローヤルって、amazonで購入できるの?最安値で買うには!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)